便利屋センター オリーブクラブ
.

西永福駅

西永福駅(にしえいふくえき)は、東京都杉並区永福三丁目にある、京王電鉄井の頭線の駅である。駅番号はIN10

年表


  • 1933年(昭和8年)8月1日 - 帝都電鉄の駅として開業。
  • 1940年(昭和15年)5月1日 - 小田原急行鉄道に合併し、同社帝都線の駅となる。
  • 1942年(昭和17年)5月1日 - 小田急電鉄が東京急行電鉄(大東急)に併合。
  • 1948年(昭和23年)6月1日 - 東急から京王帝都電鉄が分離し、同社井の頭線の駅となる。
  • 2008年(平成20年)3月25日 - 橋上駅舎が完成。

駅構造


島式ホーム1面2線を有する地上駅。

かつては、改札口は南口1か所で、ホームと駅舎間は地下道で結ばれていた。その後、バリアフリー対応と踏切による交通障害を解消するため、橋上駅舎化(北口開設・エスカレータやエレベーターの設置)と駅南北自由通路の設置が決定し、2007年10月から工事を開始し、同年12月16日より橋上駅舎改札、北口(北口エスカレータ・エレベーター・階段)、改札内エスカレータ・エレベーターの供用を開始した。2008年3月25日からは、南口(エスカレータ・エレベーター・階段)の供用も開始した。なお北口のエスカレータはスペースの都合上、上り方向のみの設置である。

改築前、トイレは駅構内にはなく、駅前広場にあった杉並区設置の公衆便所を利用するようになっていたが、橋上駅舎竣工後は2階改札口内に新設され、ユニバーサルデザインの一環として「だれでもトイレ」も併設されている駅改良工事終了後、駅前広場にある公衆便所は改築された。。南口の改札外にあった売店は工事前に閉店した。

隣の駅の永福町駅とは700mしか離れておらず、浜田山駅も含めて両駅のプラットホームが見える。

のりば


Nishieifuku-Sta-Gate.JPG|改札口(2008年10月)
Nishi-Eifuku Station-1.jpg|上り線ホーム(2018年1月29日撮影)
Inokashirasen_Nishieihuku_eki_1.jpg|西永福駅南口(改良工事前の2005年1月2日撮影)

利用状況


2016年度の1日平均乗降人員は18,118人である1日の駅別乗降人員 - 京王電鉄

近年の1日平均乗降人員および乗車人員は下表の通り。

駅周辺


北口


  • 西永福北口商店街 - 商店街内は平日朝夕は「通勤通学道路」「お買い物道路」として自動車の通行が禁じられている。急行停車駅である永福町駅からの距離が短く急行電車と各駅停車の通過のタイミングが短い(踏切遮断機が長時間閉まったままになりやすい)上、商店街の道幅が狭く昼間でも買い物客や学生の往来が多いため自動車の離合は困難である。
  • 大宮八幡宮 - 年末年始や大宮八幡宮縁日には参拝客で混雑する。
  • 和田堀公園
  • 善福寺川緑地
  • 杉並区立郷土博物館
  • 白井・具志堅スポーツジム - WBA第3代ライトフライ級王者の具志堅用高が会長を務める。
  • 焼肉mokumoku
  • 高千穂大学
  • サミット本社・西永福店
  • 杉並南郵便局
    • ゆうちょ銀行杉並店
  • 杉並西永福郵便局
  • 杉並区立永福図書館

南口


南側は京王が開発した分譲地であり、閑静な住宅街が広がる。

バス路線


駅前には路線バスは乗り入れていない。最寄りバス停は北に徒歩数分の井ノ頭通りにある「西永福」であり、商店街を通る必要がある。
西永福
  • 京王バス東・関東バス・小田急バス
    • 井ノ頭通り・東方向
      • 宿33・新02・高45・中71・鷹64(出入庫系統)・すぎ丸 - 永福町行(京王)
      • 新02・高45 - 永福町行(関東)
      • 宿44 - 永福町・笹塚経由新宿駅西口行(小田急)
    • 井ノ頭通り・西方向
      • 中71 - 方南町・中野車庫・鍋屋横丁経由中野駅行(京王)
      • 宿44 - 浜田山・吉祥寺駅経由武蔵境駅南口行(小田急)
      • 鷹64(出入庫系統) - 浜田山経由久我山駅行(京王)

フィクションへの登場


駅周辺は桂正和の漫画『I"s』の舞台となった。原作・OVAアニメ・ゲームソフトのすべてに当駅が何度も登場する。

その他のテレビドラマ・映画での駅のシーンに使われることも多く、京王電鉄の公式サイトでの撮影実績にも多く掲載されている。

隣の駅


32px 京王電鉄
15px|IN 井の頭線
急行
通過
各駅停車
永福町駅 (IN09) - 西永福駅 (IN10) - 浜田山駅 (IN11)

脚注

出典


東京都統計年鑑

関連項目


  • 日本の鉄道駅一覧

外部リンク


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』